Event is FINISHED

【Meetup】スタートアップ向け!大企業とオープンイノベーションで取り組むデータ活用

Description
【パネルディスカッション&ミートアップ!】

「バイタルデータ」「空間データ」など、データをセンシング・分析する技術を保有する「創業前および創業初期のスタートアップ企業、これから起業・事業化を考えている個人や研究機関などの方々を対象としたミートアップイベントです!

「空間データの活用を行うダイキン工業」「バイタルデータの活用を行う前田建設」「ベンチャーキャピタルであるサムライインキュベート」が当日は参加し、センシング・分析したデータの活用やオープン・イノベーションの可能性についてパネルディスカッションを交えながら、積極的に参加者の皆様と交流したいと考えています。また、2/5,2/6に開催する短期集中の起業支援プログラム「第2回AirTech BootCampについても簡単に紹介させていただきます。

参加者である技術・知見を持つ皆様と大企業が組み、オープンイノベーションを進めることで、新たな価値を創出できると信じています。
当日はパネルディスカッションや参加者の皆様との交流の中から、事業のブラッシュアップや大企業と連携する際の参考を得るキッカケにしていただければ幸いです。

【イベント概要】
◆日時
2020年1月10日 (金) 19:30 - 21:20
◆場所
SAMURAI HOUSE -INCUBATION- (東京都港区六本木1-3-50)

◆当日アジェンダ
19:15-19:30:受付開始
19:30-19:35:はじめに
19:35-20:35:パネルディスカッション
20:35-20:45:BootCampのご紹介(サムライより)
20:50-21:20:懇親会

◆人数
定員約30名

◆参加費
無料

◆パネルディスカッション
・テーマ:スタートアップ向け!大企業とオープンイノベーションで取り組むデータ活用
Q1:今、データ活用に力を入れる理由
Q2:大企業がオープンイノベーションで取り組みたいこと
Q3:大企業がスタートアップ企業に求めること
Q4:大企業がスタートアップ企業に提供できること
・登壇者:

ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター 戦略室/CVC室 安井 俊介
2016年京都大学経営管理大学院卒業、ダイキン工業入社。入社後は東京大学、大阪大学との産学包括連携の立ち上げや、東京大学のFoundXにて社内アイデアプロジェクトの企画を行う。
現在、スタートアップと社内事業部との協業企画の他、19年11月に新設されたCVC室にて投資案件を担当する。


前田建設工業 ICI総合センター イノベーションセンター長 小原 孝之
前田建設入社後、技術研究所にて研究開発に従事。
中国清華大学との提携を機に、同大に留学して博士号を取得。
その後も3年間、中国事業に携わる。
2011年に日本帰国後、5年間、新規事業開発に携わり、2016年より技術研究所に再配属、2018年より現職に。


株式会社サムライインキュベート Investment Group Team Leader 平田 拓己
高校時代から株式投資をスタートし、大学在学中に200社以上の上場企業決算をまとめるサイトを立ち上げ運営する。VCに興味を持ち、2017年サムライインキュベートにインターンでジョインし、リサーチや起業家面談、大企業の新規事業開発コンサルを経験。甲南大学経営学部を卒業後、入社。6号Fundのファンドレイズや新規投資をメインに従事する。

また、パネルディスカッションではSlidoを利用して、参加者からの質問も交えながら進めていきます。

ぜひ、ご参加お待ちしております!
Fri Jan 10, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SAMURAI HOUSE -INCUBATION-
Tickets
スタートアップ(登記済) FULL
起業検討者(登記前) FULL
研究者・研究機関 FULL
Venue Address
東京都港区六本木1-3-50 Japan
Organizer
株式会社サムライインキュベート
2,173 Followers